毎日のつぶやき


by houeiryokan

カテゴリ:お店紹介( 10 )

高座椅子

このところ、ご昼食の団体グループおお客様が増えています。
和室用の椅子(高座椅子)もご用意しています。
どうぞ、皆様も、福井へいらっしゃいませ~。
b0111945_02377.jpg

[PR]
by houeiryokan | 2015-06-01 19:45 | お店紹介
2013年、“夏”宝永旅館は、スポーツ選手を応援いたします!

先週、宝永旅館に 高校生の 野球部の選手が ご宿泊にいらっしゃいました。
その日のご夕食の一品がこちらです。

b0111945_16541996.jpg




また、福井市遠征合宿支援制度があります。
福井市で合宿・遠征する延べ20人以上の高校・大学生団体に対し、
福井市から1人1泊1250円の支援制度があります。

詳しくは、「福井市学生合宿促進補助金」について
こちらへアクセス下さい。
詳しい内容は、お問い合わせいただければ、ご相談に対応させて頂きます。

ふくいへお越しの皆様、お待ち申し上げております!(*^^*)





団体様のご予約は、お電話(0776)22-5204へお願い致します。

ご予約は、こちらからどうぞ。
宝永旅館 公式ホームページ から、

又は、お電話(0776)22-5204へ、お願い致します。






オススメプランのご紹介です☆

学生向け合宿・研修プラン!






当館・女将 facebook 「いいね!」宜しくお願い致します。










b0111945_1685399.jpg

[PR]
by houeiryokan | 2013-06-07 12:00 | お店紹介
b0111945_1750595.jpg
b0111945_17513598.jpg


ナマツバをゴクリっ。さあーて、どれからたべようか、、、、?うふっ。

宝永(ほうえい)旅館から、歩いて5分。女将が、いつも歩く道のりは、なぜか、早いのです。

そうです。大好きなお菓子やさんです。ケーキ、洋菓子、和菓子、といろいろあります。

なかでも、女将は、ケーキと、和菓子のお饅頭がお気に入り。

写真の和菓子は、宝永旅館のお隣の福井市郷土歴史館、松平春嶽公の別邸跡、養浩館(ようこうかん

)庭園にちなんで、作られたお菓子です。庭園のお茶席の時にも使われるそうです。

サプライズイベントのお誕生のケーキ類もご用意できますので、ご用命くださいませ。

お菓子店名   御素麺屋 (おそうめんや) 電話0776-23-3272


さあて、ダイエットは明日からにしました。

実に、幸せ!!至福の時を満悦中であります。
[PR]
by houeiryokan | 2010-12-12 18:19 | お店紹介
b0111945_1648524.jpg



こんにちは。福井県には、おしいものがめじろうし。。。第2弾!!

甘党のあなたには、たまらな~いおまんじゅうです。

三国(みくに)という日本海のすぐそばの町名にありますおまんじゅうです。

その名も【にしさかの酒まんじゅう】です。大きいし、甘さ加減も抜群!!

大人の味です。温かいお茶とごいっしょに。

いちファンとして書かせていただきました。福井県三国町北本町4-2-14(駅前通り)
                    電話0776-82-0458
[PR]
by houeiryokan | 2010-10-31 16:48 | お店紹介
b0111945_17361626.jpg

b0111945_17361649.jpg

b0111945_1736161.jpg

b0111945_17361645.jpg

b0111945_17361640.jpg

b0111945_17361629.jpg

b0111945_17361661.jpg

女将、中国に行く。4日目。広州から日本へ。

最後の日になりました。もう、毎度毎度の中国料理に女将は、ズボンが張り裂けそうです。
味付けも薄味で私に合いました。

1枚目の女の人は、そんな女将に中国茶を入れてくれました。
これまた香りがよく、何回も飲ませてくれます。
ここでの日本人の女将は、残すことを忘れてしまい10パイ以上も飲みました。
だって、女の人が次々につぐので、飲み続けたのです。もうーズボンのチャックをあきらめました^^

2枚目の写真は、今回の旅行に同行通訳を担ってくれた 頼 菊香さん。宝永旅館の中国人従業員です。

ずっと前にブログに書きましたが、当館の国際担当者です。日本語、英語、中国語2種類、話せます。
とても教養ある女の子です。今回の旅は、彼女の里へのナビゲータでした。

安心して旅ができました。この場をかりてお礼をいいたいです。日本で宝永旅館のために一生懸命に
働いています。今後、彼女をツールとして国際化に向けての視察の旅でした。


興味があった中国南地方へ行けたこと、そして大きな視点から物事を考えられる経営者になりたい。より一層勉強に励みたいと感じた旅でした。

今度は、オリンピック開催の北京、上海の北地方にいってみたいと思います。
[PR]
by houeiryokan | 2010-02-18 17:36 | お店紹介
b0111945_17263498.jpg

b0111945_17263438.jpg

b0111945_17263472.jpg

b0111945_17263466.jpg

b0111945_17263410.jpg

b0111945_17263450.jpg

女将、中国に行く。3日目。広州に行く。

写真は電車の中で入国許可を書きます。香港は資本主義、広州は社会主義です。
審査が厳しく、入国審査でパスポートと私の顔をにらめっこ状態。怖いなあ、、、笑ってはいけないんだろうな。言葉が分からず、実に不明。こんなときどうするんだ、、、そうだわたしは同じアジア人だとさけんだわけ?

4枚目の料理写真は、広州の地方料理です。
小麦粉をクレープにように何層も重ねてラザニア風に焼いてありました。これは、表現難しい、日本にない味でした。香草がきいてました。
5枚目は、地下鉄に乗って、行って来ました。現地の人とふれあいです。しかし、残念なことに言葉がわかりません。でも、顔の表情でなんだか少しわかりました。小さな子供の表情、親の思いは同じでした。
写真は1892年代の中山という豪商の中国の館です。学校のように教育の現場として使用していたようです。
とにかく、彫刻がすごく屋根の装飾は、その当時の貝、粘土質を使い最高の物に仕上げたようです。

最後の写真は、またまたお料理の写真ですね。
この焼き飯ですが、なんと1人前です。思わず、大食家の女将も完食できませんでした。
また、手前は豚の骨の揚げ物。日本でいうなら、フライドチキンです。焼き飯も豚もおいしかったですよ。

ここで、1つ。中国ではお料理は、残すことが礼儀だそうです。
つまり残すぐらいおなかいっぱい頂いたと、いう意味らしいです。

中国の方が、女将向きですね。なんだか、食べてばかりの私です。太ったみたいです。うふふ
[PR]
by houeiryokan | 2010-02-18 17:26 | お店紹介

ほっと一息。山代へ。

b0111945_1842513.jpg

b0111945_18425187.jpg


大雪の北陸の冬。女将は、山代温泉にランチに出かけました。

高速にのって30分。温泉街の一角にお料理屋さんがあります。

懐石 なか尾  さんです。

10年前までは、老舗旅館でしたが、経営をお料理屋さんにされたそうです。

とっても、雰囲気のよいお店でした。平屋立てのこじんまりしたお店。自然がいっぱいのお庭。

また、お料理がおいしいく特にデザートは手作り感があり、やさしい味です。

心がとても和みました。

また、いきたいお店ですね。
[PR]
by houeiryokan | 2010-01-14 18:42 | お店紹介

串カツのおいしいお店

b0111945_063235.jpg

b0111945_063295.jpg

b0111945_063218.jpg

b0111945_063282.jpg

串カツがおいしいお店、茶がまさんをご紹介させて頂きます。宝永旅館から、歩いて5分。山登りの好きなマスターと、明るさいっぱいの女将?さんの会話の楽しいお店です。串カツだって、こんなにボリュームあって700円。1人でいっても、仲間と楽しんでもOKです。〆は、やっぱ揚げ餅です。気軽さと居心地のいいお店。女将、けいこもお気に入りです。
[PR]
by houeiryokan | 2009-10-14 00:06 | お店紹介
b0111945_14452774.jpg

b0111945_14452789.jpg

b0111945_14452716.jpg





b0111945_14452744.jpg

b0111945_14452781.jpg


宝永旅館より、お車で約15分。足羽(あすわ)山という、福井市を一望できる山があります。
福井市民の憩いの場なんですよ。お散歩の方、たくさんいますからね。
その一角に目指すやおそばと、でんがくがおいしい店  木の芽屋  さんがあります。
今日、おかみ、けいこがいただいたのは、きのこそば。きのこがまあ、実においしい季節!!
石引の自家製粉の手打ちそばと、マッチすることすること。。。うまいっ。1本011.gif
また、お豆腐のでんがくがめちゃめちゃうまいこと、、、、いっしょにたべてた、社長(主人)がビールをうまそうに
飲んでまして。。。なんだか、腹が立ちました。。。。今度は、あなたが運転021.gifしてくださいな
一度、訪れてみる価値ありますからね。詳しくは、フロントでお尋ねくださいね。そっとお教えいたしますから。
[PR]
by houeiryokan | 2009-10-09 14:45 | お店紹介
b0111945_2071447.jpg


b0111945_2071588.jpg



今日は、お昼時に宝永旅館から車で5分のお餅屋さんへお出かけしました。

夏餅ってご存知ですか?

夏ばて気味の女将、けいこは、お餅が大好物なのです。

でね、福井で有名な蝋金(ろうきん)さんのあべかわ餅を。

この蝋金さん。あべかわ餅しかありません。

お店で注文をうけてから、つくります。昔ながらの味に、惚れ惚れ^^!

12個で500円でした。元気が出ますからね!!

お店の場所は、女将、けいこにお尋ねくださーい。そっと、お教えしますから。
[PR]
by houeiryokan | 2009-07-20 20:07 | お店紹介